トップビジュアル

指導方針Guidance

指導方針Guidance

  • バレエで一番大切なこと。それはバレエを好きであること、心のそこから楽しいと思えること
    ヤマダチエサニーバレエスクールでは、美しさだけを目的としたレッスンは行いません。 心からバレエが好きと思っていただけるよう、レッスンは楽しさを重視して行います。 一人一人の個性を最大限に引き出し、生徒が自発的に成長したいと思えるような環境づくりを心がけ、指導していきます。
  • 集中力と忍耐力を養う
    一見華やかに見えるバレエも実は反復練習の繰り返し。しかし基礎を大切にして、コツコツと目標に向かい努力をすることでいつか必ず成果に繋がります。特にバレエは粘り強さと集中力が大切です。最初はできないと思ったことも、粘り強く目標に向かって進んでいれば必ず「できない」が「できる」に変わります。日々の積み重ねにより、バレエを通して集中力と忍耐力を養うことができます。
  • バレエを通してマナーを学んでもらう
    ヤマダチエサニーバレエスクールではマナーを大切にします。 普段のレッスンから挨拶は欠かさずする、物を大切にする、人の話を真面目に聞くなど徹底しています。 小さいことのようですが、実はとても大切なことで習慣づけることにより、他人を気遣う心が自然と身につきます。毎日の繰り返しが生徒様の当たり前となり、日常生活でも他人を思いやることのできる人間へと成長します。

生徒の安全のための取り組みEfforts for safety

  • 生徒の安全のための取り組み1
    床は滑らないように、リノリュウムを敷いています。
  • 生徒の安全のための取り組み2
    熱中症等にならないようスタジオ・更衣室ともに冷暖房完備。
  • 生徒の安全のための取り組み3
    天井が高く広々としたスタジオなので、レッスン中に接触して怪我をする心配もいりません。