トップビジュアル

ボイスVoice

ヤマダチエサニーバレエスクールに寄せられた、生徒さまや講師さまからのお声をご紹介しております。
バレエのある人生
Y.W(フランス国家認定バレエ講師)
こどもの頃近所にあった、ヤマダチエサニーバレエスクールと出会ってから、私の人生には常にバレエが並行してありました。小学校高学年から子ども同士で電車を乗り継ぎ一時間かけて本校に通い、学校卒業後は本場だろうとフランスへ足を向け、現在は妻・母業と並行し、仕事でバレエ講師として週17クラス受け持ち、6歳~70代の生徒さんと共にバレエと向かい合っています。バレエは人生を豊かにします。幼児は人生の財産になる身体の協調性、中年以降は体の調整と強化を学べます。思春期は言うまでもありません。もちろん豊かな芸術のもとにです。人生にバレエがあると、きっと肯定的な自分に出逢え、楽しい友人が増え、豊かな人生になると思っています。
バレエから得たこと
R.F
小1の終わりにバレエと出会いました。始めた理由は、普段の姿勢が悪かったから。
スタジオの綺麗な先生方、華やかな雰囲気が好きでした。
なかなか上達しなかったけど、火がついたのは中学生の頃。両親に無理を聞いてもらい、舞台の数を増やしました。
大学生の頃から先生の助手をさせていただき、2008年までお世話になりました。
私はバレエを通じて、忍耐強く努力を続けていくことの大切さを学びました。
そして多くの貴重な出会いをいただきました。
ヤマダバレエの卒業後もバレエを基礎に、新しい世界が広がりました。
先生方、家族への感謝は尽きません。
家族のように!
K.T(y.s.b.company所属)
いつも全力で向き合ってくださる先生方と、仲間たち。みんながひとつの家族のように仲が良く、バレエ団就職でスクールを離れた後も、いつでも暖かく迎えてくださり感謝しています。
踊ることの楽しさ、舞台の素晴らしさ、生徒たちとの向き合い方、ここで学ばせていただいた事が今の自分の軸となっています。
夢を叶えるために
A.N(テーマパーク・ダンサー)
私の将来の夢はテーマパークダンサーでした。4歳の頃からダンスを習い、日々頑張っていたのですが、夢を叶えるために必要な基礎がバレエだということを知り、当スクールに通うことを決めました。初めは、今まで習っていた踊りとは正反対でたくさん苦労しましたが、先生の優しくて厳しい愛のあるご指導のおかげでバレエが大好きになりました。発表会では、毎週のレッスンでは会えない本校の生徒の方とも踊ることができ、刺激をたくさんもらうこともできました。当スクールを卒業し、現在は東京でダンサーとして頑張っています。仕事をしながら毎日バレエの大切さを実感し、当スクールに通って良かったなといつも思っています。
続けてきて良かった
A.S(スクール生)
ヤマダチエサニーバレエスクールは小さい子から大人まで皆が楽しんで踊ることができる、素敵な場所です。
毎年ある発表会では物語や小品集、Vaなど様々な作品を踊ることができて、とても楽しいです。ユーモアのある作品やコミカルな要素を取り入れた作品も多いのでバレエを知らない人でも楽しめます。
一生懸命練習して迎える本番はいつもと違う空気感や緊張感があって、何より踊り終わったあとの達成感は他では得られません。
私はバレエを始めてから一つ一つ努力を積み上げる事の大切さや舞台芸術の素晴らしさに気づくことができました。こんなに楽しいバレエが続けられて幸せです。
バレエと出会って変われた私!
W.H(スクール生)
何か運動のためにと母に勧められて始めたバレエですが、いつしか私にとって、踊ることが楽しく、毎日でもレッスンしたいぐらい大好きになりました。毎回のレッスンで先生から言われたことをノートに書いたり、ストレッチを頑張ったり、地道にコツコツ努力を続けていたら、初めはできなかったことができるようになり、そして、少しずつできることが増えてくると、ますますバレエが楽しくなりました。中学生になって、学校や塾が忙しくなり、両立するのが大変ですが、これからもこの教室で、ずっと大好きなバレエを続けていきたいです!
バレエを習ってよかったこと
A.T(スクール生)
わたしは三才からバレエを習い始めました。バレエを習ってよかった事は、「バレエダンサーになりたい」という大きな夢を持てた事です。今はまだⅠクラスですが、早くトウシューズをはけるようにがんばってレッスンしています。
それと、発表会の練習になると大きなお姉さん達といっしょにレッスンが出来ることです。いつもはレッスンも別々ですが、発表会の練習や発表会当日はお姉さんたちが色々教えてくれたりします。発表会の練習は、とても楽しいです。
レッスンは、先生もやさしく教えてくれます。クラスのお友達とも一緒にレッスンするのでとても仲良くなれました。一緒にレッスンするお友達がもっとふえてくれたらうれしいです。
一番好きな習い事
R.M(スクール生)
"わたしは、四才の時にバレエをならいはじめました。はじめてヤマダチエサニーバレエスクールに行った日は、はずかしくてレッスンを見ているだけでした。でも、先生やおともだちがやさしかったのでレッスンにさんかできるようになって、今ではおどることがたのしくてバレエが大すきです。はっぴょう会では、たくさんれんしゅうして、本ばんの日にかぞくやおともだちが見にきてくれてうれしかったです。
 バレエをしてから、ようちえんや学校でもはずかしいとおもわずに、クラスのみんなの前でじしんをもって話せるようになりました。これからもバレエのれんしゅうをがんばって、見にきてくれた人がたのしい気もちになれるようなおどりがおどれるようになりたいです。"
  • 1