トップビジュアル

ブログNews

  • 日常,バレエコラム
「これは僕たち2人のメダルだよ」
ローザンヌ国際バレエコンクールで優勝したマルコ・マシャーリさんは、舞台上のインタビューで、ある日本人出場者の名前を口にしました。けがのため途中棄権した山田ことみさんです。

2人は同じモナコ王立プリンセスグレースアカデミーで学ぶ仲間。今回のコンクールに向け、2人で切磋琢磨しあってきました。

ところが山田さんは準決選の前日、コンテンポラリーのレッスン中に左足の小指を骨折。全治約1ヶ月のけがを負い、棄権を余儀なくされました。

そんな山田さんの悔しさを晴らすかのように、完璧な踊りで頂点に立ったマシャーリさん。舞台上のインタビューの最後、自ら「この賞をささげたい特別な人がいます。」と切り出し「美しいダンサーで僕のクラスメイト、ことみ。彼女は怪我で決勝に出ることが出来なかった。この舞台で踊るために、彼女は本当に努力してきたんです。だからことみ、これは僕たちのメダルだよ。」と胸にかけられたメダルを客席にぐっと向けました。

客席にいた山田さんは「嘘やろって、涙がぶわーっと流れてきました。一緒に頑張ってきた仲間が優勝して、本当に言葉にならないくらいうれしい」と話していました。

授賞式後のバックステージでは、マシャーリさんが山田さんの首にメダルをかけてあげ、笑顔で記念撮影に応じていました。

                  SWI swissinfo.ch,スイス公共放送協会国際部より



ヤマダチエサニーバレエスクール発表会3月29日開催
東リ・いたみホール 入場無料

当スクールでは子供から大人まで親切丁寧にご指導しております。
宝塚・高槻でバレエ教室をお探しの方はぜひ一度ご見学にいらして下さい。

       ヤマダチエサニーバレエスクール